ポスレジは、販売時点情報管理(POS)を利用することができるレジスタのことです。
ポスレジを導入するためには、対応したレジスタと通信回線、情報を集中管理するためのコンピューターを用意する必要があります。このため導入および維持には費用が掛かります。

このため取り扱い品数が多い小売店などでは広く使われていますが、それ以外の小売店では費用対効果から使われない傾向にあります。

しかし、近年はタブレットPCやスマートフォンの登場により、無線通信を行える機器が安価に購入することができるようになり、またさまざまなアプリを利用して、タブレットやスマートフォンをさまざまな機器の代替として使うことが可能になっています。

Ameba Newsを利用するなら此方のサイトです。

そのひとつがポスレジアプリです。

ポスレジアプリは、タブレットやスマートフォンで販売時点情報を入力するというものです。


基本的には従来のポスレジの働きをアプリで行うというものですが、専用のレジスタを導入するよりも安価に導入することができ、また維持費も低いメリットがあります。



またアプリの多くはクラウド型で提供されているので、独自にサーバーを用意する必要はなく、インターネットに接続できる環境であれば簡単にポスシステムを導入することが可能です。
特に簡単に導入することが可能という点は、複数のお店に一度に導入することができるということになります。



また専用の印刷機を導入すればレシートも印刷することができます。